スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同盟拠点とは

ブラウザ三国志の特徴は『隙間時間』と『コミュニケーション』
その重要な鍵をにぎるのが『同盟』です。
同盟に所属すると様々なメリットがありますが、その一つが『同盟拠点』です。

公式ヘルプの『同盟拠点とは』にはこのように記載されています。


◆説明

・同盟拠点は、同盟レベルが5になった同盟に配布されます。
・同盟拠点は、各同盟で1つだけ所有する事ができます。
・配布された同盟拠点には施設を建設する事が出来ます。
・「同盟」のレベルを上げる程、より多くの施設を建設可能になります。
・「同盟員」の数が多い程、同盟拠点で建設できる施設の種類が増えます。
・同盟拠点で施設を建設すると、同盟に所属する全ての同盟員に対して、
 施設の効果が付与されます。
※同盟レベルによるボーナスに加え、同盟拠点で建設した施設の効果も追加されます。
 なお、同盟を抜けて別の同盟に参加した場合は、新たに参加した同盟のボーナスに変更されます。




同盟拠点の操作は役職のみが行うことができますが、
この施設の効果は同盟員全員に影響を与えますので慎重に実行する必要があります。
多くの場合、同盟方針に基づいて操作が行われますので、
建設前にアンケート調査をしたりすることもあるかもしれませんね。

また、同盟拠点は同盟レベルが5以上にならなければ所有することができず、
その同盟全体の寄付総額によって建設する施設の数が決まります。

同盟レベル12 → 16〜18施設
同盟レベル13 → 19〜21施設
同盟レベル14 → 22〜24施設
同盟レベル15 → 25〜27施設
同盟レベル16 → 28〜

と、いうように暫時アップし、最高で43施設まで増やすことが可能です。


同盟拠点の各施設の建設にはそれぞれ所要時間を要しますが、
建設や破棄には費用はかかりません。
そのため、その時々の同盟の状況によって変更が可能です。

例えば、内政を重視したい期間は資源のアップに集中し、
戦争が近くなれば、兵士の生産施設をアップするといった具合です。
各施設の最大建築数は5個までで、各施設が2%×5で合計10%のアップが可能です。

各同盟のプロフ(同盟トップ)には、同盟拠点の操作状況が表示されます。
ですから、敵対する同盟の動向調査は、
同盟トップに表示される『同盟拠点』欄を確認することで知ることもできます。


同盟拠点 (1)




各施設の効果と必要条件

各施設を建設するには、必要同盟員数と必要な施設が決められています。

鉄材研究所鉄材研究所 鉄材生産量+2% /必要同盟員数2人
石材研究所石材研究所 石材生産量+2% /必要同盟員数4人/建設は鉄材研究所が必要
木材研究所木材研究所 木材生産量+2% /必要同盟員数6人/建設は石材研究所が必要
食糧研究所食糧研究所 食糧生産量+2% /必要同盟員数8人/建設は木材研究所が必要
大練兵所大練兵所 練兵所の兵士作成時間減少+2% /必要同盟員数2人
大兵舎大兵舎 大兵舎兵士作成時間減少+2% /必要同盟員数4人/建設は大練兵所必要
大弓兵舎大弓兵舎 大弓兵舎兵士作成時間減+2% /必要同盟員数6人/建設は大兵舎必要
大厩舎大厩舎 厩舎の兵士作成時間減少+2% /必要同盟員数8人/建設は大兵舎が必要
大兵器工房大兵器工房 兵器作成時間減+2% /必要同盟員数10人/建設は大厩舎必要




クエストの報酬一覧

同盟拠点ができ、各施設の建設が完了するとクエストがクリアできます。
それぞれの報酬は以下の通りです。

鉄材研究所の建設
石材研究所の建設
木材研究所の建設
食糧研究所の建設
大練兵所の建設
大兵舎の建設
大弓兵舎の建設
大厩舎の建設
大兵器工房の建設
FC2 Management

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

同盟拠点

いよいよ10月4日17時から『同盟拠点』が実装されます。
それにともなって各同盟ではどんな拠点にするのか検討に入ってますなぁ。

因に、10/4(火)13:30 ~ 17:00 約3時間30分の
メンテナンス後のアップデートは以下のようなものです。



◆アップデート内容
 ○新機能「同盟拠点」追加
 【同盟拠点とは】
 ・同盟レベルが5になった同盟に配布されます。
 ・各同盟につき1つだけ所有できます。
 ・専用の施設を建設することができます。
 ・同盟レベルが上がるほど、より多くの施設を建設できるようになります。
 ・同盟員が多いほど、建設できる施設の種類が増えます。
 ・建設した施設の効果は、同盟に所属する全ての同盟員に付与されます。
  ※同盟員には、「同盟レベルによるボーナス」、
   及び「同盟拠点で建設した施設の効果」の両方が付与されます。

 ○新クエストの追加
  ・27個の新クエストが追加されます。

 ○配下同盟の仕様変更
  ・配下同盟で寄付が可能となり、同盟レベルを上げられるようになります。



いろいろ楽しみですけれども、真剣に悩み中なのはやはり『同盟拠点』。
プレ鯖のヘルプにはこんな感じで出ていますがさてさてどうしたものかです。

プレ鯖ヘルプページ『同盟拠点とは』

同盟拠点
①登録した同盟拠点の名称をクリックすると、この画面が開きます。
②現在の同盟レベルと同盟に参加している君主の人数/加入可能な最大人数です。
③同盟拠点に建設された施設の件数/建設可能な施設の最大数と、
 次の施設が建設可能になるまでに必要な寄付額です。
④「資源を寄付する」のボタンをクリックすることで、同盟に寄付する為のウィンドウが表示されます。
 ※同盟画面から寄付する操作と同一の機能です。
  ここで寄付を行うことで同盟のレベルもアップします。



と、まあ、こんな機能なのですが、
この機能の実装にともない、『同盟拠点キャンペーン』として、
全員に「BP3000」「TP500」がプレゼントされるようです。

必要条件は、10/26(水)の時点で、
「同盟員5名以上」
「同盟レベル5以上」
の2つの条件を満たしていればOK。
なので、同盟機能を果たしている同盟員はすべて貰えるボーナスです。


恐らく、とっても楽しい機能になりそうですよね。
もともと、このブラ三の醍醐味は『チームプレイ』。
この『同盟拠点』の実装によって、これがより明確になりました。
でも、大同盟だけが得をするような機能であれば修正も必要になるでしょうか。

鯖の統合が進むに連れて沈滞ムードが進むのがブラ三の難点。
なんでかっていうと、各自が強くなりすぎちゃって、
戦争をしても盟主の落城なんてものがだんだん減っちゃうからなんですね。
そんな沈滞ムードを変える意味でも少し面白いかもしれません。



さってぇ、まずは、同盟内でアンケートをとったりと、
久々に忙しくなりそうな今日この頃でっすw

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

日記は毎日書かなきゃなぁ〜

一応、日記は毎日書こうかなと思っとります。
思ったことをつらつら・・・だったらできるかなぁ。



いやー、それにしても原稿貯まってるw
早いとこ、ひと通りのカテゴリは完成させちゃいたいんですが、
なかなかどうしてこれがですねぇ。

ふへ、今日は月末なので資金繰りですよん、資金繰り!
さって、ちょっくら銀行と郵便局行ってきまーす。



ほんで、帰ってきたら注文やらデータの整理をして、
そしたら、少しブラ三の記事を書けるかなぁ。

早いとこ済ませなきゃなのが、
レベ上げの記事と、ブラ三の数の論理。
それから、孫子の兵法を一気に書いちゃいたいのです。



でもでも、あれですなぁ。
こんだけ、シルチケやらBPやらを安売りしちゃうと、
レベ上げのやり方も変えなきゃだなぁ・・・。

今まで、自分たちのような無課金派は、
CかUCをベースカードにするのが定石だったんだけど、
恐らくこのペースだと、Rでも無課金で十分育成できますねぇ。

いいことなのか悪いことなのか?
まっ、結局は同じ結果になるのでしょうが、早く気付いた方がゲームは有利。
CよりもRを育てられれば最終的には強くなりますから。


うーん、どうしたものか・・・。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

日記を始めることにしました

昨日、お世話になったある同盟の盟主さんとお話ししていたのですが、
短い時間でしたがとっても楽しいひとときでした。

共に闘った仲間っていうのは不思議な信頼関係ができるものなのですね。
やっぱり、ゲームであったとしても、これを戦友というのでしょうか?
こんな関係が育まれていくのも『ブラ三』のステキな部分ですよね。

今の所、リアルの仕事では超多忙を極めていて、
なかなかゲームに集中する時間が無い自分なのですが、
でもでも、この戦友ができちゃうので、
ついついハマっちゃうのがブラ三なのですよねぇ〜。
困っちゃうのですが楽しいひと時です。
ましてや、忙しいと叫びつつもこんなブログも作っちゃうんですから・・・。



で、このサイトなんですが、

元々は自分が所属している同盟の内部通信が元になっているんです。
ブラ三っていうゲームには攻略本ってものが存在しないので、
意外とよく分らないままゲームをすすめている場合があるのですね。
そこで、同盟のメンバーに頑張っていただこうとALLY書簡を送っていたわけです。

ところが、いざ始めて見ると、
ゲーム内の書簡では説明しきれない部分も多いんですね。
だって、テキストしか書簡では扱えないんですからやっぱ限界が来るのです。
GyazoとかのURLやシートのURLを張ったりしてもどうにもすっきりしない。

そこで、えい、やぁ、サイト作っちゃえ!
ってことにしたのです。

でも、ゲームの期間はたった四ヶ月。
それじゃ、期が変わっても同盟が変わっても使えるようにしなきゃってことで、
このブログを作ったってわけなのですね。




最初は、wikiにしようか、ブログにしようかと迷ったのですが、
結局、ブログを選択して始めたんですけど、
いざ編集してみると、どうにもブログはやりにくい。

ブログって言うのは元々日記用にできてるので、
wikiみたいに、辞書的なカテゴリ編集が美しくないんですよねぇ。
wikiに作り替えようかとも思ったんですけど、
自分にはそんな根性も時間もない。
(だははぁ、このサイトも原稿無しでぶっつけで書いてるんですよぉ。
 なので、たぶん、間違い多いはず。みなさんチェックをヨロ♪)

ほんで、じゃぁ、いっそのこと日記書いちゃおうか!
って思い立ったのでしたぁ w( ̄o ̄)w



と、いうことで、今日から時々日記を書きまする。
みなさまよろしくでーすw

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

戦争を楽しくするコツ ー 防御編1

さて、いよいよ戦争が始まりました!

うわっ!敵襲ランプが点灯してますよ!
敵襲ランプって分りますか?
これが点灯しちゃうとドキドキしますよね。
敵襲ランプ.001
でも、絶対にあわててはいけません。

何度も何度も書いちゃうのですが、

1、同盟は盟主さえ落とされなければ大丈夫。
2、メンバーは本拠地さえ落とされなければ大丈夫。
3、敵の隣接が無ければ拠点は落とされない。

でしたよね♪

【戦争】防御編1.001

さて、敵襲ランプが点灯したら、
慌てずに、まずは 敵襲ランプ ランプをクリックしてください。
すると、どこの拠点から、どこに攻撃されてるのかが分ります。
えっと、どこを攻撃されていますか?


1、領地を攻撃されている場合

領地は、『忠誠度』が下がらなければ敵の領地にはなりません。
安心してください。敵の武将に『英雄』等の特別スキルが付いていなければ、
3~4回攻撃を受けなくては取られないのです。

領地攻撃の場合は敵も兵士の効率を考えて出兵しますから、
例えば1回目の攻撃では下級500程度の兵士で攻撃してきます。
そのあとは、だいたい武将だけで回数を重ねてきます。
ですから、1回は攻撃させて、次から援軍上級300とかをだして防御するのです。
これで、少し時間を稼げ、敵のドリル武将を潰すことができます。

しかし、敵も甘くはありません。
防御兵を援軍しているのが分ると斥候で兵力確認をしてきます。
慣れてる敵であれば、こちらの防御力を遥かに上回る上級兵をぶつけてきます。

この場合、さっさと諦めて次の拠点の防衛に入ります。
ここでの目的は『時間稼ぎ』です。
紛争地が明確になれば、そのうち周辺の仲間から『援軍』が届きます。
それまで持ちこたえれば十分ということなのです。


2、本拠地を攻撃されている場合

本拠地は、『車』さえ当たらなければ一切の心配はいりません。
何万、何十万の敵が来てもまったく関係ないのです。
車は、攻撃到着までに時間がかかります。
ですから、敵襲ランプが付いてからの到着までの時間を距離で計れば、
車が付いているのか、兵士だけなのかはすぐに分ります。

☆空城の計☆

車が付いていない場合は『空城の計』という方法で撃退します。
着弾時間の数秒前に本拠地の兵を援軍で隣接8マスに飛ばします。
すると敵が着弾しても兵がいないので『空振り』して帰ってくれます。
(これを『お散歩』といいます。)
その後、すぐにキャンセルを押して兵を戻します。
こうすることで、無駄に兵を消耗することなく
車付きの攻撃に備えることができるのです。

でも、数秒前の兵士の移動はスリリングですよね?
それに、忙しい仕事を抱えている人はなかなか張り付くことができません。
その場合、着弾までのしばらくの間、
すぐには使わない兵(車、斥候、下級兵)と、
すぐに使う兵(上級兵)を別々の領地にわけて援軍しておけば良いでしょう。
このようにしておけば、必要な兵だけを逐次撤退させることができます。


3、拠点を攻撃されている場合

拠点の場合も防御方法は本拠地と同じですが、
拠点には他にも敵の撃退方法があります。

☆民兵の罠☆

拠点は3時間かければ領地に戻すことができます。
やり方はお分かりですよね、中央の施設をクリックして『領地に戻す』です。
領地に戻しても、また拠点化すれば、中央の施設以外はすべて元に戻ります。

車は攻城兵器といって拠点にしか威力を発揮しません。
ですから領地に戻してしまえば破壊されないのです。

また、敵の軍事拠点からの本気攻撃は、遠隔地から来る場合が多いですよね。
その場合、領地の民兵が思いっきり増えます。
は〜い、こちらは何もしなくても民兵が勝手に潰してくれるということなのです。
これを『民兵の罠』というのですが、
拠点だった領地は高☆ですから効果絶大なのですね。

【戦争】防御編1.002

さてさて、実は戦争はこれからが本番!
敵は必死で本拠地へ隣接するために迫ってきます。
こちらは必死で防御します。

し、しかし・・・
ついに本拠地に隣接されちゃいましたぁ!

さて、あなたはどうしますか?
次回はそこから始まりってことで、よろしくです。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ブラ三小僧

Author:ブラ三小僧
よわよわ君主がブラ三を楽しくするコツをまたーりとお話しさせていただきます。
みなさまヨロシクでっす♪

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
三国志を深めるために
まったり寄り道を♪
★小僧のおすすめ★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。